人間のどうしようもない性「飽きる」

4月になり新年度がスタートした。

この時期になると、抱負を宣言したり、
スポーツを始めたりする人が現れる。

4月や1月など、区切りとなる月は
何かを始めるキッカケとなりやすいからだ。

しかし、哀しいかな、
こういったことは続かないことが多い。
(私も含めて…)

その理由のひとつは
三日坊主という格言?があるように
飽きてしまう」からだろう。

この「飽きる」という現象は
人間である以上、避けられない。

「飽き」とは即ち「馴れ」であり、
馴れることによって環境に適応し、身体への負担を減らす、
ということが「脳の仕組み」として備わっているからだ。

したがって、「飽きる」という現象は、
あっても無くても困るものなのだから、
うまく付き合っていくことが、生活する上での得策ではないだろうか。

そのヒントとなりそうな情報として
博報堂の関連会社が面白い情報をまとめていた。

それは「お気に入りの寿命」。 続きを読む 人間のどうしようもない性「飽きる」

最近のスマッシュヒット「MIDIアニメ」

初めて本格的にパソコンを触ったのはWindows95が発売された頃。
当時は何もかもが新しく感動したものだ。

そのうちの一つがMIDI。

説明はいらないと思うけど…
MIDIとは、分かりやすくいうと楽譜みたいなもので
パソコンに再生装置さえ入っていれば、音楽として聴くことができる。

MP3のような圧縮音楽ではなく、あくまでも楽譜データなので
音色は再生装置に左右されるが、データ量が軽いという特長がある。

だから、ナローバンドだった当時、
手軽にアップロードされたり、ダウンロードされたりしており
私も好きな音楽、知らない音楽に関わらず、
手当たり次第ダウンロードしまくり、音楽鑑賞を楽しんだ。

そんなMIDIも、時代はMP3、iTunesへと置き換わり
今じゃすっかり影に潜んでしまった…

と思ったら、一部の界隈で『MIDIアニメ』なる
ジャンルが確立されていた。

これが大変面白い。 続きを読む 最近のスマッシュヒット「MIDIアニメ」

レトロなマクドナルドのロゴ

我が地元の商店街は、
衰退が激しく、シャッター街といわれることもある。

そんな商店街をふと通ったら
写真のようなマクドナルドのロゴが。

これって結構古いタイプのロゴだよね。

22時の2だけがなぜ赤なのか問い詰めたい。

そんだけ。

若者の◯離れ

若者が離れてるもの一覧

  • テレビ離れ
  • クルマ離れ
  • 読書離れ
  • 酒離れ
  • 新聞離れ
  • タバコ離れ
  • 旅行離れ
  • 活字離れ
  • 理系離れ
  • プロ野球離れ
  • 恋愛離れ
  • 雑誌離れ
  • CD離れ
  • 映画離れ
  • ゲーセン離れ
  • パチンコ離れ
  • 腕時計離れ
  • スポーツ離れ
  • 献血離れ
  • セックス離れ
  • 日本酒離れ
  • ブログ離れ
  • アカデミー賞離れ
  • 寿司にわさび、おでんにからし離れ
  • マラソン離れ
  • ガム離れ

上記はコピペだが、ニュースなどの記事から集めた「若者の◯離れ」を整理したものらしい。

これらって若者に金がないってことを表しているんじゃないかなあ。

金がなければ楽しめない文化は多い。

【東京旅行】 六本木金魚

◯前置き

ちょっと前の話だが連休中に東京へ遊びに行った。
そこで立ち寄ったお店について記す。

おすすめ情報なのでみんなにもぜひ行ってもらいたい。

オススメは下記の3つ。

前の記事からすっかり間があいてしまった・・・。

夜遊びに最適な『六本木金魚』

東京旅行1日目の夜は、
六本木の繁華街にひっそり?と怪しく佇む『六本木金魚』へ。 続きを読む 【東京旅行】 六本木金魚

ゴルフで感じる格差

1年半前から始めたゴルフ。

親戚のおいちゃんとその友人の方々に
連れていってもらってコースに出ることがある。

おいちゃんはいわゆる団塊の世代で、まもなく還暦を迎える。
同じく友人の方たちも50代後半。

私はおいちゃんとはフランクに話すのだが
その延長線上でおいちゃんの友人の方たちとも
“やや”フランクに話す。

そのこと自体は、畏まった場でもないし、接待でも無いし、
そういうものを望んでいなさそうだし、問題はない。
(もちろん最低限の礼儀をわきまえた上でだが。)

しかし、おいちゃんたちの節々の会話で
私とはとっても格差のある人たちなんじゃないだろうか、
と感じた。

もちろんキャリアが違うのだから
格差があるのは当たり前なのだが、その差がハンパない。

あがる会話は↓こんなんだ。

続きを読む ゴルフで感じる格差

金はもういらん

クライアント先の若社長(といっても40歳)が
「金はもういらんって」言ってた…。

いつか言ってみたいぜ…。

キャバクラ行ってはお気に入りの子を
お気に入りのお店へ連れ、口説くらしい。

奥さんも子供もいるのに…。

とはいえ、片や何百人の運命を受け持つ人でもある。

2代目というだけで必然的になった社長業。
その責任たるや、量り知れない物があるかもしれない。

重圧と発散のバランスを取っている

ということですかね。

【恐るべき陰謀】まさかネタが国家に盗用されるとは…

まさか何げに書いたネタが国家に盗用されるとは…

裏に隠された恐るべき陰謀を感じる! 私は暗殺されるのか?!

詳しくは下記リンク先の記事と 大昔に書いた私の日記を参照!

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/plc1002140107000-n2.htm

続きを読む 【恐るべき陰謀】まさかネタが国家に盗用されるとは…

鼻粘膜焼灼術(びねんまくしょうしゃくじゅつ)を受けた

鼻粘膜焼灼術(びねんまくしょうしゃくじゅつ)

ぜったい噛むこのタイトル。

これは、鼻の粘膜を焼くことで
鼻水を止め、鼻の通りも良くするという手術。

先日、これを受けたのだが「イイ」かも…。

今んとこ副作用はない。

続きを読む 鼻粘膜焼灼術(びねんまくしょうしゃくじゅつ)を受けた