最近のスマッシュヒット「MIDIアニメ」

初めて本格的にパソコンを触ったのはWindows95が発売された頃。
当時は何もかもが新しく感動したものだ。

そのうちの一つがMIDI。

説明はいらないと思うけど…
MIDIとは、分かりやすくいうと楽譜みたいなもので
パソコンに再生装置さえ入っていれば、音楽として聴くことができる。

MP3のような圧縮音楽ではなく、あくまでも楽譜データなので
音色は再生装置に左右されるが、データ量が軽いという特長がある。

だから、ナローバンドだった当時、
手軽にアップロードされたり、ダウンロードされたりしており
私も好きな音楽、知らない音楽に関わらず、
手当たり次第ダウンロードしまくり、音楽鑑賞を楽しんだ。

そんなMIDIも、時代はMP3、iTunesへと置き換わり
今じゃすっかり影に潜んでしまった…

と思ったら、一部の界隈で『MIDIアニメ』なる
ジャンルが確立されていた。

これが大変面白い。

MIDIアニメとは音階を可視化したもので
サウンドエフェクト的に楽しむもの(だと思う)。

たとえが古いけど、ビートマニアみたいな感じ。

まあ、説明よりは見ていただいた方が早いので
気に入ったMIDIアニメを転載する。

ニコニコ動画が見られない人はYoutubeで。

ファミコン世代としてはたまらない構成。
グラディウスあたりが最高!

このMIDIアニメのなにがスゴイって、
従来ならば幾何学模様になる映像を、不協和音とならずに
アニメ(絵)にしちゃってるところだ。

なんで音階をアニメにできるのか音楽素人の私には想像できないけど、
反響を見るとスンゴイことで、大変高度な技術が必要なのだろう。
だから、作者は職人って呼ばれてるみたいね。

最近、寝る前にこればっかり見ていて
寝不足気味…。

ここら辺を参考にどうぞ↓

ニコニコ大百科「MIDIアニメ」
http://dic.nicovideo.jp/a/midi%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1

関連する記事

投稿者:

graygoo

こんなやつです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です