金はもういらん

クライアント先の若社長(といっても40歳)が
「金はもういらんって」言ってた…。

いつか言ってみたいぜ…。

キャバクラ行ってはお気に入りの子を
お気に入りのお店へ連れ、口説くらしい。

奥さんも子供もいるのに…。

とはいえ、片や何百人の運命を受け持つ人でもある。

2代目というだけで必然的になった社長業。
その責任たるや、量り知れない物があるかもしれない。

重圧と発散のバランスを取っている

ということですかね。