楽してよいが手を抜いてはいけない

個人的に仕事の取り組み姿勢で意識していること、および、仕事仲間に求めていること。

「楽してよいが手を抜いてはいけない」

「楽をする、楽をしたい」というのは効率化に繋がる。

だから、その意識を持つことはよいことだと思っている。

しかし、それが品質の低下に繋がるのは、ただのナマケモノ。

品質を保ったまま、効率化に繋げてほしいっす。

と、心の声を具現化。

関連する記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です