ゴールデンウィークの思い出 PS3のゲーム『ファイナルファンタジー13』をクリア

ゴールデンウィークにPS3のゲーム
『ファイナルファンタジー13』をクリアした。

評判が最悪だっただけに、
期待せずにプレイしたら思ったより楽しめたな。

ゲームはやり込むとクリア後に虚しくなるから
その辺りは気をつけた。

だから、レベル上げ(CP稼ぎ)は最小限にとどめたし
ミッションは全然クリアしてないし、チョコボにも出会っていない。

※↑FF13やっていないと意味が分からないと思う。

つまり、ワタクシが楽しんだのは映像やストーリーであって
ゲームシステムとか、あとはオマケだわ。

◯ストーリーについて

とはいうものの、ストーリーの詳細はよく分からない。

状況説明がないままゲームが始まるし
よく分からない単語が出てくるし、それを知ってか、
わざわざストーリーや用語を解説するメニューがある。
(文章が多すぎて読んでいないけど・・・)

だもんで、あやふやな知識をもとに
妄想しながら映像を眺めていたわ。

セリフの青臭さが鼻についたが、
ストーリーは最後まで楽しめたかな。

◯映像について

映像はやっぱり綺麗だったわー。

FFってよりは映像目当てでプレイしたもんだし。

もう一度、ムービーを観たいが
そのためにもう一度プレイする気にはならんけど・・・。

音楽も良かった。

戦闘音楽はループして聴きまくったわ。

◯ところで

FFってなんだろうって、このゲームをやって思った。

FF13でFFの世界観を踏襲しているものは、
クリスタルと魔法の名前とチョコボか?

エクスカリバーとか飛空艇とか
アーサー王伝説やスチームパンクを絡めた
時代設定が好きだったんだけどな。

◯まとめると

ライトニングが割と好きです。

関連する記事

投稿者:

graygoo

こんなやつです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です