テクノロジーと科学

両社は別物。
現在でこそ、科学の裏付けがあってテクノロジーと定義づけられるが
昔、ほんの100年前までは違った。

テクノロジーは職人のみが持ちうる魔法みたいな存在で
弟子は、同じことを繰り返してテクノロジーを修得した。

だから、他のことには応用できない。

それが科学技術の発展とともに
応用できることが判明し、今日の発展に繋がっている。

OJTとは最近できたこと。
それ以前は職人の下に雑用として付き、何十年かけて技術を習得した。

関連する記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です