カイロプラクティックとかマッサージとか整体とか

YO2!

私は軽い腰痛持ちでしばしば発生する。

その治療のためにカイロプラクティックや整体、整形外科、
マッサージ、接骨院といくつもの治療施設に通った。

整形外科と一部の接骨院を除き、どれも保険がきかないのでお金の負担が大きい・・・。
そんな身銭を切って体験したことを少しでも皆さまのお役に立てばと思い記す。

まず、私が知っている範囲に限っての話だけれども
腰痛絡みで関わってくる治療施設は以下の通りで、全てに通った。

  • 整形外科
  • カイロプラクティック
  • マッサージ
  • 整体
  • 接骨院

まず、整形外科に行ったのだが、そこではレントゲン撮って、
ちょっとした検査して「椎間板ヘルニアじゃないからシップ張って安静にね」、で終わってしまった。

なんだか拍子抜け。

次にカイロプラクティックに行った。
そこでは骨盤のゆがみを指摘され、これが腰痛の原因、だから、骨盤のゆがみを治しましょうと説明を受ける。
でも、もともと通うつもりはなかったのでクーポンの割引券を使い一回で辞めた。

担当医が若い女性で良かったけど・・・ある意味不安。

続いてマッスルセラピーという自称マッサージ屋に行った。
そこではカイロプラクティックのように強制的に骨を治しても再度腰痛が発生しちゃうよと指摘され、
本当の原因は背骨周りの筋肉なんだと、だから、筋肉を治しましょうと説明を受ける。
でも、あまりにもの激痛だったので一回で辞めた。

ほんと、歯を食いしばったよ。

最後に整体に行った。
そこでは姿勢のゆがみ、重心バランスの悪さを指摘され、
そのゆがみが腰痛の原因、だから、バランスが保たれた姿勢にしましょうと説明を受ける。
ここの治療はゆがんだ姿勢を正しい位置にじーっと押さえているだけ。(言葉では分かりにくいかも)

痛くもかゆくもないので少し不安・・・。

他にも、以前、局部に電気を流す電気療法の接骨院に行ったり、
背骨周りの筋肉をほぐすというスポーツ整体に行ったりした。

以上のようにいろいろ通ったワケなのだが、どいつもこいつも、
症状は私一人なのにいろんなことを言うなあと感心すると同時に不信感が募る。

結局何が良いんだと。

分かったことは、腰痛にもいろんな種類があること。
大きく分けて、背骨の骨と骨の間にある椎間板がはみ出て
痛みを起こす椎間板ヘルニアなど外科手術が必要なモノと、
長時間、腰に負担をかけたことにより腰回りの筋肉が炎症を起こす
筋肉由来のモノがある。(筋性腰痛症)

整形外科ではヘルニアじゃないってことでほっとかれたわけ。

一方、筋肉由来の腰痛は骨が原因なのか筋肉が原因なのかバランスが原因なのか
よく分からないが、なんらかの原因によって筋肉に負荷がかかり炎症を起こすというもの。

まとめると、椎間板ヘルニアなど外科手術が必要な腰痛は整形外科へ。
筋肉由来の腰痛は、カイロプラクティックや整体、マッサージなどへ。

どれも腰痛を治すことには違いない。
ただ、人に合う合わないがあると思うので、結局は体験してくださいね、というところか。

ちなみに次は針灸へ行こうと思う。

関連する記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です