【東京旅行】 六本木金魚

◯前置き

ちょっと前の話だが連休中に東京へ遊びに行った。
そこで立ち寄ったお店について記す。

おすすめ情報なのでみんなにもぜひ行ってもらいたい。

オススメは下記の3つ。

前の記事からすっかり間があいてしまった・・・。

夜遊びに最適な『六本木金魚』

東京旅行1日目の夜は、
六本木の繁華街にひっそり?と怪しく佇む『六本木金魚』へ。

<写真参照>

金と赤で彩られた外観…
入り口の奥には蛇女のポスターが…!
ガクブル…

六本木金魚とはいったい何なんだ!?
ってことだが一言でいうとニューハーフのショーパブ。

予備知識を持たずに行ったけれども、
不思議な時間を過ごすことができ、とても楽しめた!

まず店内に入ると受付があるのだが、
そこの男性スタッフからして、まつ毛が長くてゴクリ…。

受付を済まし、案内まで待つと
(※六本木金魚はショーなので入場時間が決められている。)
他のお客様もぞろぞろやってくる。

40代以上の男女が多い。
アンタらも好きねえ。

店内の準備が終わると席へ案内される。
席はピンクでライトアップされており不思議な空間。

<写真参照>

席では、ツマミとビール、ウィスキー、ジンなどの酒がボトルで提供される。
いちいちおかわりを頼む必要が無いのでいいかも。

しばらくすると店内が暗くなりショーが始まる。

正直、あんま期待していなかったけど…
なんだ、なんだ…

なんだこりゃーーーーすげーーーーー!

舞台がガンガン動くし、ダンサーのプリケツは良く見えるし
ダンスも笑いあり涙ありとストーリー性があって面白いし、
見ていて飽きない!

あまりにも不思議な世界で
見終わった後にポーッとしてしまった・・・。

ここんちのポイントはショーも然ることながら
ダンサーの人達が本当に綺麗だということ。

ホリエモンがニューハーフとやったと聞いたが
分からんでも…いや、やっぱ無理…だよな…。多分。

理性が揺らぎそうになる六本木金魚、おすすめ。

◯基本情報

  • 店名:エンターテイメントレストラン 六本木金魚
  • 住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-14-17
  • 電話:03-3478-3000
  • 営業時間:18:00~0:00 金曜・土曜 3:00まで
  • 定休日:毎週月曜日
  • 駐車場:なし
  • 最寄り駅:地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 5番出口 徒歩3分
  • WEB:http://www.kingyo.co.jp/

◯個人的主観による評価

  • インパクト:★★★★★←記憶に残る
  • 混み具合:★★★★←予約すれば大丈夫
  • 味:★★★←食事はメインではない
  • 接客:★★★←ホールスタッフが少ない

◯マップ

東京都港区六本木3丁目14−17

関連する記事

投稿者:

graygoo

こんなやつです

“【東京旅行】 六本木金魚” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です