まともじゃないこと

ドラゴン桜のエンゼルバンクより

大きな成功を得るには”まとも”じゃないこと。
世の中の人とは逆の発想をしなくてはならない。

わかりやすくいえば全員が右を向いたときは左を向け!ということ。

社会は常に中道を行くわけではない。
極端から極端へと揺れ動いている。

そして成功は多勢の中にはない。
反対側にある。

では、反対側に向かうとき必要なもの。
それは勇気だ。

ここぞという時
思い切って反対側を向ける人間が常に勝つ。

===============================

「仕事は何か」なんて質問を恥ずかしげもなくできるのは子供だけだ。

子供は大人から与えられないと生きていけない存在だ。
食べ物も服も家も与えられ守られている。

大人になるってことはどういうことか。

大人になるっていうのは与える側になること。

仕事というのは社会に何かを与える行為。
仕事を考え出して始めて大人になるのだ。

人から与えてもらったものは仕事とはいわない。
作業というのだ。

================================

会社のルールを社員は勝手に根拠があると思っているが
適当でいい加減なものが多い。

しかし日本の会社員は決まったことをただ鵜呑みにする。
昔からそうだからという理由で全く疑うことをしない。
そして何の抵抗もしない。

ただ黙々と決まっていること、昔からあるルールを遵守する。

会社だけじゃない。
世の中のルールもそうだ。

一度定着したルールを修正するのは大変だから
事実を知っている人たちも現状維持のまま放っておく、
日本にはそんなルールが山のようにある。

要するにルールを疑わないやつは
ルールを作ったやつに利用されているのだ。

だからまず何事も疑え。
会社員ならばまずは会社だ。

関連する記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です