マウントマレーニアのダブルスプレッソに見るアップセル戦略

最近、というかここ何年か
コーヒー専門の喫茶店、コーヒー豆屋が増えたね。

加えてマックも数年前からコーヒーに力を入れ始めたし、
追従するようにいろんな飲食店が上質?なコーヒーを扱い始めた。

これは一種の流行り、バブルかな。

例に漏れず、私もコーヒーを好んで飲んでおり
入れることもあるが、会社では既製品を飲む。

特に愛飲しているのは、
マウントマレーニアの『エスプレッソ』。

ボリュームが缶コーヒーより多く、
値段も手頃、そして何より美味しいのだ。

だから、いつもこればっかり飲んでいたのだが・・・
最近、別のコーヒーに浮気してしまった。

それはマウントマレーニアの『ダブルエスプレッソ』だ。

同じ会社なのだが、従来のエスプレッソより
2倍のコーヒー豆を使用しており、味や香りが良くなっているとな。

その代わり値段も少しアップしている。

始めは値段が高かったこともあり敬遠していたのだが
ある日、割引キャンペーンが行われていたため手を出してしまった。

んで、飲んでみたら美味かった!

従来のエスプレッソがチープで
美味しくないと感じてしまうぐらいだ。

というわけで、今では
マウントマレーニアのエスプレッソではなく
マウントマレーニアのダブルエスプレッソを飲んでいる。

人間、一度おいしい思いをすると
昔には戻れないというが、まさにそれ。

見事に、ここんちのアップセル戦略に乗せられたぜ。

アップセル:アップセルとはお客さんに「より高いもの」を購入してもらうこと。そうすることで売上向上をねらう。

関連する記事

    None Found

投稿者:

graygoo

こんなやつです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です