なめらかプリンを開発した所パティシエのお店Plesic(プルシック)

所プリン

今さらな感じだが、なめらかプリンを開発した所パティシエのお店Plesic(プルシック)が地元にオープンした。

都合よくオープン初日に伺うことができたのでレビューする。

(オープンから一週間過ぎちゃったけど・・・)

遠くから外観
大きな通り沿いではなく、一つ中に入った住宅街にある。
目の前には畑とローソンがあるから分かりやすいかと。

プルシック外観
プルシック外観。不思議な形をした建物。
設計士は多田直人

程良い込み具合はさすが岐阜w!

プルシックの看板
しゃれおつな看板。

プルシック看板
しゃれおつな看板その2。

お菓子界の重鎮
スイーツ界の重鎮がたくさん・・・。

有名人との写真
有名人との写真もたくさん・・・。
とにかく洋菓子界の重鎮や有名人からたくさんの花が届いていた。

プリンばっか
プリンばっか!
オープンしたばかりなので、しばらくは所ロールと所プリンのみとのこと。

ジャムや砂糖、はちみつ

あと、バニラ入りの砂糖、バニラ入りのハチミツ、桃のジャムも販売。
オープン記念でハチミツがもらえた。

あ、内観は他人が写っていたので非掲載。
代わりに設計者、多田さんのブログをご覧あれ。

==========================================

ってなわけで、手に入れたのは所プリンと所ロールと桃ジャムと砂糖とハチミツ。

所プリン
看板商品の所プリン。350円。

桃ジャム
一つのびんに一つの桃を使っているという桃ジャム。500円。
ジャム、そんなに得意ではないのでまだ食べていない・・・。

バニラ入り砂糖
バニラビーンズ入りの砂糖。500円。
ミルクティーに入れて飲んだら激しく美味かった!

バニラ入りはちみつ
バニラ入りはちみつ。500円。
まだ、使っていない。独特の香りがした。

所プリン開封
所プリン開封!

所プリン完食
うまくて速攻完食!
なめらかさ、甘さ、香り、ともに最高。
500円するスイーツマジックを買う必要はありませんな。

ロールケーキの箱
んで、こいつは所ロール。1500円。
シンプルでしゃれおつな箱。

所ロール
開封!
商材写真よりクリームが少ない気がするがまあ、そんなものか。

所ロールと珈琲
コーヒーと一緒に食す!
至福なときだわー。

所ロールどアップ
所ロールどアップ。
バニラビーンズが見える!

すんげーうまかった!
程よい甘み、バニラの香り、なめらかな食感。
サイコーですわ。

==========================================

その他、まとめなど

素晴らしいお店は商品の味だけでなく、世界観もすばらしい。
例えば、店舗のデザイン、包装紙、パッケージなど。

この一連の体験を提供できることが
所さんの所さんたる由縁じゃないかな。

味に自信があるのに流行らないお店は
そういうところが欠けているのかも。

所パティシエのお店プルシックはオープンしたばかりなので
一週間は所ロールと所プリンのみ。

その後はいろんな商品を展開するらしい。

また、今後、店舗の横にカフェスペースをオープンする予定とか。

それにしても岐阜にまた面白いお店ができた。

値段は所ロール1500円、所プリン350円とちょっと高めだけど、
ご褒美とかお土産にオススメだな!

以上、所パティシエのお店プルシック、レビュー終わり。

◯基本情報

店名:プルシック
住所:岐阜市琴塚2-1-21
電話:058-215-9393
ファックス:058-215-9394
定休日:月曜日
営業時間:10:00~18:00
WEB:http://kashido.jp/

◯個人的主観による評価

値段:★★★★★←たけー
混み具合:★★★←オープンしたばかりだけどそんなに混んでいなかった
味:★★★★★←うめー
バニラ:★★★★★←バニラの香りがたまらん

◯マップ

岐阜県岐阜市琴塚2丁目1

関連する記事

投稿者:

graygoo

こんなやつです

“なめらかプリンを開発した所パティシエのお店Plesic(プルシック)” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です