【東京旅行】 欧風カレー ボンディ

◯前置き

ちょっと前の話だが連休中に東京へ遊びに行った。
そこで立ち寄ったお店について記す。

おすすめ情報なのでみんなにもぜひ行ってもらいたい。

オススメは下記の3つ。

前の記事からすっかり間があいてしまった・・・。

ちょっと中毒になりそうな『 欧風カレー ボンディ』

東京旅行2日目の昼ごはんは、
知人から教えてもらった欧風カレー『ボンディ』。

店舗は、とあるビルの“古本屋を通り抜けた”スッゲー変なところにある。

だけど満員。

これは期待できる…!
と思いながらメニューを見てびっくらこいた。

なんと価格は1450円から…!!

カレーにしては強気な値段設定。

やむなし。

カレーの種類(トッピング?)はたくさんあったのだが
ここはベーシックにビーフカレー1450円を注文。

待つこと数分、バターと
蒸かしたジャガイモ2個、提供された。

なんじゃこれ???

このまま食べるのか?

カレーと混ぜて食べるのか?

どうすればよいのか分からず、たじたじしていると
ついにビーフカレーが!

<写真参照>

溢れんばかりのカレーソースにゴロンとしたビーフ、
チーズがのったライス、そして、スパイシーな香り。

たまらん!

ひと口パク…!

おおおおお…(ゴゴゴゴ…※地鳴り)

うーーーーまーーーーいーーーーぞーーーー!!!!(※ミスター味っ子)

あまから旨い!!

どーしようもないぐらい味を表現するボキャブラリーがないが
ひと言いえる。旨い!!

味わいはなんというか
インドカレーじゃなくて日本っぽいカレー。

それが欧風カレーってことなんだろうけど。

福神漬も超好み。
ボリボリ食ったった!

あ、解説が無いのでよく分からなかったのだが
蒸かしたジャガイモは、とりあえずバターを乗せて食べた。

うめー。

※あとから調べて分かったのだが
この蒸かし芋は、カレー提供前のサービスで
ここら辺のカレー屋では定番となっているとのこと。

ってな感じで、お腹いっぱい堪能した!

惜しむらくは
・ご飯の量に対してカレーのルーが少ない
→ごはんがあまった。

・値段が高い
→もうひとつの敬愛するカレー、チャンカレは650円ぐらいだし…。

ってとこか。

しかし、たとえそうであっても、また食べたい…!!

これ書いている今も禁断症状が…ガクガク

だから通販した…。

◯基本情報

  • 店名:欧風カレー ボンディ
  • 住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目3番地古書センタービル2F
  • 電話:03(3234)2080
  • 営業時間:11:00~22:30 (22:00ラストオーダー)
  • 定休日:年中無休(年末・年始、夏季休業を除く)
  • 駐車場:なし
  • 最寄り駅:地下鉄 都営三田線・新宿線 営団半蔵門線神保町駅 徒歩 1分
  • WEB:http://www.bondy.co.jp/

◯個人的主観による評価

  • えくすぺんしぶ:★★★★★←たけー
  • 混み具合:★★★★←めし時は混む
  • 味:★★★★★←うめー
  • 接客:★★★←ふつー

◯マップ

東京都千代田区神田神保町2丁目3 古書センタービル2F

東京旅行2日目の昼ごはんは、知人から教えてもらった欧風カレー『ボンディ』。

関連する記事

投稿者:

graygoo

こんなやつです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です